自己破産の費用の相場は?

 

自己破産にかかる費用は、40~80万円程度だと言われています。

 

自己破産を計画している方は大概にして
もうお財布の中も口座の中もすっからかんの状態なので

 

「自己破産をするにもそんな大金が必要だなんて」

 

と思われるかもしれませんが、
やはり何の出費もなく借金がちゃらにできるわけではありません。

 

もちろん、自己破産をするとなればすべての口座の情報が必要ですし、
開設した口座がのべ20個以上あろうが、100個以上あろうが
自己破産するともなれば

 

「すべての口座の最初から最新にかけての利用明細」

 

の1ページずつのコピーを要請されるので、
そういった手間のためにお金がかかってしまったりするのです。

 

また、自己破産する場合は裁判所に何度も通うことになりますので、
裁判所が遠い場合は交通費も掛かります。

 

破産が確定するまでの生活費のこともありますし、
意外と自己破産にかかる費用というのは大きいのです。

 

しかし、やはり大変なだけあってやる価値はありますし、
一度その試練を乗り越えてさえしまえば後は悠々自適の生活となります。

 

もちろん、高いお金をかけて破産した後も、
その住居の情報は官報に載ってしまっているわけなので
闇金からの電話もあるかもしれませんが、
債権者からの取り立てがなくなるので、心理的な負担がかなり減るのです。

 

自己破産の費用を分割払いできる法律事務所を選ぶと
いくらか精神的にラクになるでしょう。