自己破産に強い弁護士は?≪失敗しない選び方≫

消費者金融など色々なところで借金をし、返済が滞ってしまい、結果、返済が出来なくなった場合には自己破産の申立を裁判所にする事になります。
しかし、自己破産の申立を自分で裁判所にするのは、非常に大変です。
そこで、自己破産や債務整理などに強い弁護士に依頼する事をおススメします。
債務整理などに強い弁護士に依頼した結果、利息制限法によって払い過ぎた利息が戻ってくる事があるのです。
弁護士が債務整理してくれたお陰で利息の支払いが無くなり、元金のみの返済になるケースもあります。
自分では、自己破産だと思っていても、債務整理に強い弁護士に依頼する事で自己破産を免れるケースもあるのです。
最近では、個人再生の申立をする方も増えている様です。
個人再生の申立は、一部の借金の返済をする事で残りの借金の返済責任が無くなります。
また、自己破産と違い、社会的制裁も無いのです。
裁判所から破産宣告され、免責が認められると借金は帳消しとなりますが、選挙権が一時無くなったり、社会的地位に就いている人はその役職を追われます。
しかし、個人再生はこれらの制裁は無いのです。
自己破産してしまうとブラックリストに載ってしまい、ローンなどの借入が出来なくなります。
また、就職などにも影響しますので、まずは債務整理などに強い弁護士に借金の相談をしましょう。
弁護士に相談する事で、闇金などの強引な取立ても無くなります。
借金の整理をしてもらい、新たな人生を切り開きましょう。