主婦の自己破産≪家族への影響は?≫

専業主婦の方で借り入れの返済が滞ってしまい、結果的に自己破産を選択しようかと迷っている人が多いです。彼女たちの悩みどころは、とにかく家族に借金のことを知られたくないという点に集約されます。自己破産の手続きを始めたいけれど、郵便物や電話などから家族に怪しまれ、結果的に借金の存在を知られてしまうのを極度に恐れて問題そのものに着手できずに借金の利息ばかりが増え続けてしまっているというジレンマを抱えた人が良く相談に来られます。このような専業主婦の方にオススメしたいのは、まずは借金の相談に来るようにするということであります。最近では弁護士のみならず、司法書士でも手続きを請け負うことが出来るようになったのでまずは無料相談からはじめてみることを推奨します。近年、救済措置は多様化しており、いきなり自己破産を申告するのではなく、債務整理や過払い請求といった手続きのみで問題を解決することが出来るケースも増えてきています。よって、1人で悩んでいるよりもまずは専門家に相談することです。自己破産の全段階である救済措置の債務整理で問題が解決するのであれば、専業主婦の借金の問題も家族に知られることなく内密に処理することも可能です。ただ、信用情報に名前が乗るという点はこの手続でも避けられません。どうにもならない場合には自己破産の申告の手続きに入ります。この場合、官報に名前が掲載されますが、ほとんど家族への影響はありません。